上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来店ありがとうございます。

久々の書き込みです。

先日、お客様宅へ伺った時の事です。

「エアコンが動かないです!」と言うのです。早速調べて見ますと。



エアコンの差し込みを抜いてみるとこのような状態。

すぐに、コンセントのカバーを外してコンセントを開けてみると!



いやいや危ない。焦げています。

長年の使用で配線が緩み焼けたようです。

「お客様に使用中に何か感じませんでしたか?」と尋ねましたら、

「焦げ臭い匂いがしたけど、どこから臭っていたかわからなかった。」と言うお話でした。

「いや~火災にならなくてよかった」

とお客様にお話して

新しいコンセントに交換しました。

こんな時でも、ブレーカーは切れません。

焦げ臭い匂いがしたら、コンセントも疑ってみてください。

長年の使っているコンセント危ないですよ。たまには点検を!

そんな時は当店にご相談ください。



スポンサーサイト
コメント
コンセント交換
○焦げですね!!
火事にならなかったのが不思議・・・・
2014/05/02(Fri) 14:37 | URL | 柏木大樹 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。