上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来店ありがとうございます。

お客様より「BS放送が映りません!」とのお電話いただきました。

お伺いしてテレビを確認いたしました。確かに映りませんでした。

早速、アンテナ、配線を確認しました。

BSアンテナのレベルを測定すると適正レベルがありました。

あ!写真ですか?取り忘れてました。測定している写真はありません。

続いて、ブースターを調べて見ますと、配線を触っただけで、映像が映りました。



ブースターの接栓を外してレベルを測定しましたら、きちんと適正レベルが出てましたので、

元に戻し配線の接続を確認してBOXのふたを閉めますと映像が映りません。

ブースター内部の接触不良のようです。ということで、ブースターを交換させていただきました。



と、写真のようになりました。

地デジの放送電波が、東京タワーからスカイツリーに移ってから、

地デジ/BS混合ブースターを使われたいるところで時々このような事例が見受けられるのです。

地デジのブースター入力レベルが強すぎて、調整せずに使っているとBS放送に影響が出るようです。

この場合、地デジのレベル調整で改善することもあるのですが、今回のように交換しないと治らないケースもあります。

実はこのお客様、半月ほど前にレベル調整をして様子を見ていただいていたのですが、

調整後2~3日でBS放送が映りらなくなっていたそうです。

「もう少し早く様子を見に伺っておけばよかったかな!」と反省しております。

お客様曰く「最近の地デジ放送は見たい番組が少なく、BS放送が見れないとつまらないよ。」

この話は、年配のお客様からよく伺う話です。BSアンテナを取り付けるとBS放送、CS放送が

見れるようになりますよ!地デジ放送だけ見ていたらもったいないですよ!ぜひBSアンテナを

取り付けてBS/CS放送を見てください。楽しみがちょっと増えるかもしれませんよ。

詳しい事は当店までお問い合わせください。




スポンサーサイト
ご来店ありがとうございます。

久々の書き込みです。

先日、お客様宅へ伺った時の事です。

「エアコンが動かないです!」と言うのです。早速調べて見ますと。



エアコンの差し込みを抜いてみるとこのような状態。

すぐに、コンセントのカバーを外してコンセントを開けてみると!



いやいや危ない。焦げています。

長年の使用で配線が緩み焼けたようです。

「お客様に使用中に何か感じませんでしたか?」と尋ねましたら、

「焦げ臭い匂いがしたけど、どこから臭っていたかわからなかった。」と言うお話でした。

「いや~火災にならなくてよかった」

とお客様にお話して

新しいコンセントに交換しました。

こんな時でも、ブレーカーは切れません。

焦げ臭い匂いがしたら、コンセントも疑ってみてください。

長年の使っているコンセント危ないですよ。たまには点検を!

そんな時は当店にご相談ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。